八多神社

八多神社は、元々は田園地帯の稲作の神として、そして今日では商売の神としても親しまれています。

八多神社 宮司紹介

八多神社 兵庫県神戸市北区八多町下小名田248
ご祈祷や各種年間行事(祭礼)などで、古くから地元の皆様に親しまれております。
  • 八多神社宮司の別所敬介と申します

    宮司紹介

    この度は当社のホームページをご覧いただき誠に有難う御座います。
    このホームページを通して八多神社の歴史、大神様の御神徳、祭事をご理解いただければ幸いです。
    私は有馬温泉の湯泉神社の宮司を兼任致しており、平素は湯泉神社にてご奉仕してますので八多神社には常駐ではございませんが、心を込めて八多神社の祭事に努めて参ります。
    この度、神社役員・総代の皆さまのご尽力により神社境内の整備・神輿、だんじり等の修復も整いました。
    また、境内末社にお祀りされていました恵比須神を本殿にお遷し申し上げ
    天照大御神、稲荷大神と共に主祭神とお祀り申し上げております。
    八多えびす祭も賑やかにご奉仕申し上げますので、皆さま挙ってのご参拝をお待ちしております。

お問い合わせ