八多神社

八多神社は、元々は田園地帯の稲作の神として、そして今日では商売の神としても親しまれています。

八多神社 ハ多保育園

八多神社 兵庫県神戸市北区八多町下小名田248
ご祈祷や各種年間行事(祭礼)などで、古くから地元の皆様に親しまれております。

八多保育園

  • 関係施設:八多保育園

    八多神社宮司近藤政好氏が児童福祉のため境内に保育園を創設。
    昭和30年11月認可。

神社保育の精神に基づき、子どもたち一人ひとりが持っている個性を大切に育み、鎮守の森に囲まれた豊かな自然環境、たくさんの人たちとの出会い、音楽教育などさまざまな体験や行事を通して、心も体も感性に富んだ“子どもらしい子ども”に育つよう、日々の保育に努めています。

八多神社
  • 八多保育園
  • 八多保育園
お問い合わせ